第23回 スマホ…

つい先日、スマホのバッテリーが不調になり満タンにしても1時間で無くなるって感じで外出先では、ほぼ使えなくなりました。
ということでドコモショップへ行きました。
1時間半くらい待たされて不機嫌になってたんですけど呼びに来てくれた担当さんが美人だったので、途端に機嫌よくなりましたね(笑)
でも結局、iPhoneの場合は直接Appleに言うしかないと言うコトで時間の無駄って感じだったんですけど、その間美人さんが悪いと思ったのかピカピカにiPhoneを磨き上げてくれてました。
だからって訳ではないと思いますが家帰ってみると治ってまして充電バッチリでしたね‼️
テレビとかでも撫でてあげたりお願いすると治ったりするコトありませんか⁉️
もうすでに機械って意思があるような気がした出来事でしたね…

第22回 お菓子頂戴…

ある日のコト玄関で「おーい」と呼ぶ声がするので行って見ると、隣のおばさんの弟が立っていました。
弟と言っても50歳くらいのおじさんです。
「今、俺しかいないけど何か用ですか」
するとですよ、
「お菓子頂戴」
「はぁ、何のお菓子ですか?」
何かの行事で集めてるのかと思ったわけです。
「かぁちゃん、いつもくれるんや」
ちょっと意味わかるまで時間かかりましたが、どうやら自分で食べるお菓子の様です。
「母いないし、ちょっとわからないから後にして貰えます?」
すると
「かぁちゃん、いつもくれるんや」
と悲しそうな顔をします。仕方ないので
「何でも、いいですか?」
「かぁちゃん、選んでくれるんや」
どうせやるならと一応良さそうなのを選んであげました。
満面の笑顔で帰って行きました。
夜、母に聞くと、母もよくわからないけど何回かあげたそうです。
その後も度々来るんですがお菓子ひとつで、あんな笑顔になるならまぁいいかと、あげてます。
いろんな人が居て世の中面白いですよね(笑)

第21回 黒虎号…

前の自転車が古くなったので、思い切って新しい自転車買いました。
なんと電動アシスト自転車です。
9万2千80円しました。
色はつや消し黒で、ワンポイントに虎の蒔絵シール貼って黒虎号と名付けました。
それで天気も良いし海の方までサイクリングに行きました、海を見ながら昼食食べて楽しい気分の帰り道のコトです。
小学校低学年くらいの女の子と男の子が遊んでて、おじいさんが見てたんですが女の子が急に道路に飛び出し軽自動車に跳ね飛ばされて靴も脱げてころがりました…
女の子は泣きながらおじいさんのトコに行ったら、なんと‼️
おじいさんは女の子の頭をバシっと叩いて怒り出しました。
跳ねたおばさんも唖然と立ち尽くしてましたね。
まぁ女の子も悪いんですがびっくりしましたね…
そんなコトもありましたが試運転は上々でこれから駅行くまで楽出来そうで気分も上々ですね。

第20回 パン…

僕の住んでいるトコは、昔から住んでる人と10年くらい前から越して来た人が混在してる、まぁよくある町ですね。
今回は昔から住んでるおばさんとのチョットした話しですね。
凄い綺麗好きで玄関が汚れるのが嫌で、いつも閉じていて出入りは裏口からしかしません、お客さんも裏口からで僕も玄関開いているのを見たコトありませんね…
ある日、回覧板を持って行ったら
「虎六君パン食べる?」
「パン食べます、好きなほうです」
「なら、このパン持って行って、職場で貰うんやけどおばちゃん食べないし」
と、コンビニ袋いっぱいのパンを貰いました。
それから何日かして、そのおばさんから電話がかかって来ました。
「この前のパン食べてくれた?」
「好きなパンばっかりやったから、すぐ食べましたよ、ありがとうございました」
「それやったら、これからも職場でパン貰うから食べてくれる?おばちゃん食べへんから勿体ないから…おばちゃん持っていくからお願いやわ」
「こっちこそ、ありがたい話しです、ありがとうございます」
ラッキーな話しやわと楽しみにしてました。
しかし…
しかしですよ…
あれから1年以上経つのに1回もパン持ってきてくれません、あれは何だったんでしょう?
何回か顔合わせるコトあったんですけど何も言いません…こっちからも聞きづらく今だに謎ですね。

第19回 選挙…

今回は今日の出来事を書こうと思います。
僕はいつも朝5時頃起きます、理由は早く朝ご飯を食べるためです。
だいたいグラノーラ、モナカアイス、カルピスですね。
食べてから歯磨きします、一度虫歯を全部治してからは歯医者さんに教えて貰った通り磨くので10分は、かかりますね。
それからシャワー浴びて学校なんですが今日は日曜ですから二度寝してしまいました…
起きたら14時でしたね、へこみましたね。
家に誰も居なく車もなかったので、仕方なく土砂降りの中歩いて選挙というものに行きました。
正直どこに投票するか、さっぱりカンカン何ですが近い親戚に県会議員がいるので、その党入れました。ちょっと駄目ですね…
出口でNHK出口調査を受けたのは、ちょっとテンション上がりましたね。
帰ってから遅い昼を食べてからYouTubeを見て今に至ります。
やばいですね、全然面白く無いですね…
選挙結果よりボクシングが気になる虎六でした。

第18回 衝突…

これは最近の話しなんですが、天気も良く国道を真っ直ぐドライブしていました。
突然、斜め前に白い物が飛び出て来たと思うとガシャーン凄い衝撃で斜め横にずれると目の前に電柱が現れ何とか急ブレーキで止まりました…
我に帰ると、どうやら軽トラに衝突されたようでした。
車から降りると向こうもお婆さんが降りて来ました。
てっきり謝罪されると思ったら「なんや、あんたイキナリ何処から現れたんや」いやいやいや、それはこっちのセリフやろ…
「こっちは真っ直ぐ走っとったやろ、あんたが横からぶつかったんやろ」しかし「誰もおらんかった、何処から現れたんや」の一点張り、おまけに「爺さんを病院迎えに行かならん」とその場から去ろうとする始末…
「待て当て逃げなるぞ、警察呼ぶから待て!」
暫くして警官が来て優先道路、タイヤ痕、横からぶつけられてるコト等から婆さんが全面的に悪いと言っても「私は悪くない」の一点張り、相手が婆さんやなかったら殴ってたかもやで…
又々腹立つのが保険屋の決まりでは俺も1割負担になるコト…
保険屋の話しでは最後まで自分の非を認めなかったらしい。
あのまま行かして当て逃げにして罰を受けさせればよかった思うくらい理不尽な出来事でした‼️
ああいう婆さんは免許返納して貰いたいですね…

第17回 運命の日…

高校2年の時の話しなんですけど、1年通ってみて、それなりに楽しいし嫌なコトも特に無かったんですけど飽きちゃったんですね。
それで今思うと浅はかなんですが大学気分で必要最低限行けばいいやって思っちゃったんですね…
それからは1日行かなかったり午前中だけ行ったり、午後だけ行ったりしてたんですよね。
何してたんだっていえば遊んでたんですね。
私立の全寮制の学校があるんですが、そいつらと遊んだり、時には警察に追っかけられたり楽しくやってましたね。
そんなある日、学校の廊下で数字の教諭に「虎六、あと2回授業受けんかったら進学出来ないぞ」と言われて浅はかですから「じゃ後1回休めるんや」なんて言ってたんですね。
暫くして担任に呼び出しくらいまして「虎六、数学と体育の出席日数が足りない、このままでは進級出来ないぞ」「えっ話が違うやないですやん」「それは知らん、それで明日、進級判定会議があるから家で待ってるように」なんて言われまして落第するなら退学かなぁ、なんてブルーな気持ちで1日待ってたわけです。
担任の来るまで長く長く感じましたね。
ようやく夕方来まして「結論から言うと条件付きで進級は認められた、その変わり補習授業を受けるコト3年の1年間は休まないコト、それと、どうやって決めたかは先生全員の挙手で決めた、進級させてやろうと言う先生が多かったからだから期待を裏切らんように」
と言うコトでした。
身から出た錆とはいえ無遅刻無欠席プラス補習授業はこたえましたね。
まぁでも、馬鹿を承知で言えば高2の1年間は最高に楽しかったですね…